page top

長野県|白樺高原国際スキー場|スキー場

白樺高原国際スキー場

長野県|白樺高原国際スキー場|スキー場

スキーヤーオンリーの白樺高原国際スキー場

ゲレンデマップ

 白樺高原国際スキー場は長野県の東に位置する蓼科高原のシンボル「蓼科山」の山麓、白樺林に囲まれたスキーヤーオンリーのスキー場。

 全長1,260mのゴンドラ「シャトル・ビーナス」で行くゲレンデトップからは、眼下に女神湖、遠く北アルプスの峰々を一望、爽快なクルージングを楽しむことが出来ます。

 白樺高原国際スキー場のゲレンデは、シャトルビーナスと第1クワッドにはさまれた中級者向きのメインコースを中心に、6本の変化に富んだコースが並び、初心者からベテランまで誰もが楽しく滑れるようにレイアウト。現代のスキー場では珍しくスノーボードは全面禁止ですので、スキーヤーは思う存分スキーを楽しむことができます。

ロッヂ・グランシャルモはこの白樺高原国際スキー場に一番近い宿です。

滑走状況
滑走状況
  • まる滑走可能
  • さんかく一部滑走可能
  • ばつ滑走不可

長野県|白樺高原国際スキー場|スキー場

コース 全長(m)

最大傾斜

平均傾斜

レベル 積雪量(cm) 滑走可否

メインコース

メインコース

1,300

26º

16º

中級 60 ばつ

フォレストコース

フォレストコース

5,000

15º

10º

初級 25 まる

サラブレッドコース

サラブレッドコース

1.300

30º

20º

上級 60 ばつ

ホワイトホースコース

ホワイトホースコース

800

28º

20º

中級

上級

60 ばつ

ラビットコース

ラビットコース

500

12º

初級 60 ばつ
おすすめコース
おすすめコース

白樺高原国際スキー場のおすすめコースです。女神湖や北アルプスを一望できるロケーションは抜群ですので、スキーの他に目も楽しませてくれます。

ラビットコース(初級)

ラビットコース

全長500m。最大12度、平均9度。

第1クワッドリフトを降りて、右へコースをとる初心者用コース。斜度が安定しているので、ビギナーも自分のイメージ通りの滑りが楽しめます。

メインコース(中級)

メインコース

全長1.300m。最大26度、平均16度。

ゴンドラ山頂駅から山麓駅まで、ロングダウンヒルが楽しめる、白樺国際のメインコース。
雄大な山岳パノラマも魅力です。

ホワイトホースコース(中級・上級)

ホワイトホースコース

第2ペアリフト沿いのコースで林間ムードが嬉しい。上部はコブ斜面ですが、比較的人が少ないので中級者でも安心です。レベルアップを狙うスキーヤーにおすすめの練習場。

サラブレッドコース(上級)

サラブレッドコース

全長1.300m。最大30度、平均20度。

エキスパートも注目する一枚バーン。途中30度の攻め応えのある壁がありますが、コース幅が広いのでそれ程難しさはありません。

ゲレンデデータ
ゲレンデデータ

営業期間:2010年12月11日(土)〜2009年4月5日(水)

コース状況

コース状況

標高

標高

最長滑走距離:1,300m

最大斜度:30度(サラブレッドコース)

スノーボード:全面不可(スキーヤーオンリー)

リフト営業時間:8:30〜16:30

年末年始(12/27~1/5)及び、1/10~3/15の土・日・祝は8:00から

リフト・ゴンドラ料金表

施設・設備
施設・設備

施設概要

施設概要

託児室

託児室

土・日・祝日・年末年始の10:00~12:00、13:00~15:00で2時間2,000円。要予約

駐車場

無料駐車場

白樺高原国際スキー場では1,500台もの無料駐車場を完備しています。

長野県|白樺高原国際スキー場|スキー場
Gelände Infomation
長野県|白樺高原国際スキー場|スキー場

お客様へ

天候や日照時間などの影響などによっては営業時間や内容の変更またはリフト、ゴンドラの運転休止の場合もございます。お出かけ前にご確認ください。 お電話によるお問い合わせは・・

0267-55-6201(白樺高原総合観光センター)

spacer
spacer
宿泊のご予約はお電話で
TEL:0267-55-6255

宿泊料金はこちらでご確認ください。

直行バス直行バスプラン

交通費を抑えたお得プラン

詳しくはこちら

ランチ宿泊者限定ランチサービス

好評手作りランチ

詳しくはこちら

真空管アンプの制作真空管アンプ制作

オリジナルアンプを制作します。

詳しくはこちら

花かおる蓼科山・御泉水自然園

花かおる蓼科山・御泉水自然園

高山植物図鑑

詳しくはこちら

ブログオーナーズブログ

今の蓼科を発信中

ブログはこちら

spacer
spacer
▲このページのトップへ
Copyright © Grands Charmoz 1981- All rights reserved.